BLOG

代表の想いをつづってまいります。不定期になりそうです(先に伝えておきます)

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アニバーサリー
  4. 当事務所は3周年を迎えました

当事務所は3周年を迎えました

ふじたクリエイトスタジオは、おかげさまで2024年1月11日(木)で開業から3周年を迎えることができました。みなさまとのいろいろなご縁のおかげです。心より感謝申し上げます。

2023年年末から2024年は創造の時間

トピックとしては、2024年1月10日、毎年恒例になっている金城学院大学の非常勤講師として講義をさせていただいたことです。英語の講義で「英語がんばらねば・・・」「どうすればお伝えできるか」と思い毎年が始まります。今年の変化は英語のコーチングを受け、英語を話すのが苦手ながらも怖さが減ったことです。来年もがんばります!

大学で写真が取れず、帰りの新幹線でぎりぎり富士山を撮りました。

この講義とは別にこれから1月に1件、2月に3件セミナーの機会をいただきました(とても嬉しいです!けれど重なるときは重なるのですね)、講義の構想やスライドを作っていました。コンテンツを作成するワークは好きです。

これから定例業務とセミナーに加え、補助金のヒアリング機会と創造ワークが続きます。

3周年を迎えた状況

年末「2022年は虎穴に入らずんば虎子を得ずの年」年始「2023年の抱負『カオスを楽しむ』」と「当事務所は2周年を迎えました」で書いてまいりました。

当事務所は「伝えることは正直に伝える。関わるお客様とはサスティナブルな関係を築きたいので、商流を崩さず、礼を大事に、一番良い方法を提案する。それにより異端児なユニークネスを追及した事業が立ち上がっていき、日本を世界を豊かなものにする」をモットーとしているのは変わりません。

2023年には、「オーガニック」という概念を取り入れることにしました。いろいろなものがいるけど、それぞれにユニークさがあり、トータルで絶妙にしっくりくるという全体感です。ITサービスにいたのでデジタルのよさもありますが、行間を読み取るとか、大事にされていることからつなげていくなどアナログの良さもあります。模索してきて、ご縁もいただき、スタイルというか個性がなんかでてきたのが、学びをしていても着目点が変わってくる、今振り返る3年目のイメージでした。ChatGPTが流行りましたが、どんな分野でもよきものを取り入れて生かしていくみたいな日本が得意としていることがより一層大事になってくるとおもっています。

クライアント様の思いと可能性を開いて事業計画を紡ぐこと、エフェクチュエーションやナッジなど新しい概念を使える形でお伝えするなど、ご縁のあったお仕事をひとつひとつ真剣に取り組みながら、自分及び関わってくださるチームみんなで磨いてまいりたいと思っております。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

ふじたクリエイトスタジオのビジョンマップと4周年に向けて

こちらについては2023年に作成したチラシのものを継承します。混沌と煩雑を使いやすいようにほぐしていくところをしていきたいです。

今後のセミナーの予定については、「2024年の抱負「オーガニックに伸びていく」でも触れております。

いまは今のお仕事を全うし、皆様に喜んでいただきます。事務処理や決められたことを正しく実行するのはパワーがかかるので、そういうことは少々整理して、創業、新規事業、スタートアップ、社会課題解決型事業など新しいことをされる方に向けた事業を行い、日本を個性あふれる彩り豊かにすることに微力でありますが、貢献をしてまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事