BLOG

代表の想いをつづってまいります。不定期になりそうです(先に伝えておきます)

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アニバーサリー
  4. 2023年の振り返り「カオスを楽しんだ」1年

2023年の振り返り「カオスを楽しんだ」1年

2023年は、大変お世話になりました。

フリーランス3年目、2023年を締めくくるにあたり、2021年2022年に続き、2023年1月1日にアップした豊富(妄想)の記事をもとに振り返ります(フリーランスは自由すぎるので昨年と同じスキーム(フレーム)に乗っかっておくのが一番記録・更新しやすい=ナッジでもある、という企画系職種のティップス)。

2023年も危機もありつつ、多くの方の支えもあり、なんとか年末を迎えることができました。2022年の年末は複数の締切直前でおしつぶされそうでしたが、締切はあるものの比較的心穏やかです。毎年大みそかは吉方にあるホテルにステイをしているのですが、2023年は「西」で新幹線に乗って、名古屋にくることにしました。写真は駅近くの良く泊まらせていただくホテルで一息をしつつ、熱を取る風景です。

0_カオスを楽しんでフリーランスの次の世界が見えた年

毎年テーマを決めています。2021年は4字熟語で「猪突猛進」、2022年は、干支の「虎」にちなんで「虎穴に入らずんば虎子を得ず」そして2023年は「カオスを楽しむ」でした。なお、2023年干支の「卯」にちなんだ2023年のイメージ画像を右下に示します。紐につながれつつ、ぎりぎりでとんだ感じです。

以下は項目別にまとめていきます。

①KPIを確実にしつつ、新しい先を見る→達成

年初立てたKPI(当事務所の売上目標)も達成しそうです。2023年はなくなる仕事やポートフォリオと違ったので手放したお仕事がありながら、新しいお仕事が入り、当事務所のドメインでのバラエティは広がりました。

課題としては、フリーランス3年、自分の基準値がわかってきたものの、これからはビジネスモデル変換をしていきたいと思っています。

現在は多様性の時代で、さまざまな形があります。ライフワークバランスも大事ですが、時代の転換点で変化の多い状況で、フリーランスという不確実性が高い状況ではライフとワークは一体化したものです。ですので、当事務所は創業以来、仕事人間(ワーカホリック)を邁進しておりますし、来年も継続してまいります。ただし、寝るのはクリエイティブによいようですのでしっかり寝ます!

②ふじたクリエイトスタジオ、3期目はシェアオフィス移転→達成・今後を見据えて

事務所としては、2021年はサイトとロゴ、シェアオフィスを整え、2022年は、中小企業庁認定の認定経営革新等支援機関になり(ページはこちら)、2023年1月オフィスをロボットカフェDAWNのあるビルの上の東京都中央区のシェアオフィスに移転完了しました。おかげで入居様との交流や中央区様関係のお仕事の機会をいただきました。オフィスにはあまりいませんので、事前に確認の上、よろしければぜひ。

来季に向けても考えていきたいです。

③お仕事のポートフォリオ→ドメインは「人の可能性」「理論と実践の統合」「面を広げる(国際、異分野連携)」ではないかと

2021年、2022年に続き、2023年も走りながら、体当たりでお仕事のポートフォリオを広げてきました。アメリカで上場した起業家の行動原則をまとめた「エフェクチュエーション」でも今手にあるものを大事にして、仲間を集め、偶発性に意味づけし、リスクは受けられる程度にして、主体的に進むということですが、それはある程度実践できたかなと思います。そして様々な学びの場にも参加しました。そのような場で「もう学ばれなくてもいいのでは」という多くの経験実績を持つ方こそ謙虚に学ぶ姿を見て、学び続けることの大事さも教えていただきました。

また、2023年はありがたいことに広く言うと「理論と実践の統合」というかたちのお仕事がありました。公開できることとして嬉しかったのは月刊リーダーシップさまでの「エフェクチュエーション」の執筆です(他にもありました)。

その中で出てきたテーマは①人の可能性の最大化の追求(対話、ファシリテーション、キャリアコンサルティング)、②理論と実践の統合(エフェクチュエーション、ナッジ、生成AI)、③面を広げる(国際や異分野連携)の3つです。2024年にも広げていきたいです。

最後に、2023年は当事務所のチラシを制作しましたのでアップします。
2023年はお世話になりました。2024年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお過ごしお迎えください。

チラシ表面

チラシ裏面

今回も長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます。新年のブログは抱負について述べたいと思います。よいお年をお過ごしください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事