BLOG

代表の想いをつづってまいります。不定期になりそうです(先に伝えておきます)

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アニバーサリー
  4. 当事務所は、中小企業庁より認定経営革新等支援機関(認定支援機関)として認定いただきました。
認定支援機関

当事務所は、中小企業庁より認定経営革新等支援機関(認定支援機関)として認定いただきました。

当事務所こと、ふじたクリエイトスタジオは、2022年4月22日(金)中小企業庁により、「認定経営革新等支援機関(認定支援機関)」として認定いただきました🌸認定経営革新等支援機関検索サイトにも掲載いただいております。

https://www.ninteishien.go.jp/NSK_CertifiedRecordView?id=a0D2r000001bbVLEAY

認定経営革新等支援機関(認定支援機関)とはどのようなものですか?

国の制度について詳しい「ミラサポPlus」によると、「「認定経営革新等支援機関(認定支援機関)とは、中小企業支援に関する専門的知識や実務経験が一定レベル以上にある者として、国の認定を受けた支援機関(税理士、税理士法人、公認会計士、中小企業診断士、商工会・商工会議所、金融機関等)です。」と書かれております。

支援機関として国の認定を受けていますので、怪しくないですよということでしょうか・・・

なぜ認定支援機関をとったのですか?

何をもって一定レベルをというと一生精進と思っているので難しいのですが…
直接、事業をされている方や創業者さまから補助金をつかってファンドレイジング(資金調達)をされたいご相談を受ける際、事業再構築補助金など一部の補助金は、認定支援機関の支援が必須のため、お持ちの方にお願いをせざるを得ず、申し訳なく思うことがありました。幸い中小企業に勤務していた時から勤務内あるいは副業兼業としての経験で、「一定の経験」をクリアする機会に恵まれ、ふじたクリエイトスタジオとして確定申告も一回終え、申請させていただくことができました。

認定支援機関として今後どんなことをしていきたいですか?

今までとは変わりません。ただ、申請での「PRセールスポイント」としては以下のように書かせていただきました。

当事務所はコンサルティング、コーチング、カウンセリングの合わせ技の伴走型支援ならぬ伴「奏」型支援で、夢ややりたいことをビジョンにして、それを骨盤矯正してストーリーに並べて事業計画を作り、制度や施策を活用し、夢の実現を一緒に進めていきます。それにより、感覚が早すぎて現代では理解をしてもらえないイノベーターの方、異端児と呼ばれる特異な能力を持つ方、感性が豊かな方によるイノベーションを促進して、世の中をより豊かでわくわくするものにしていきます。手段にはこだわらず、柔軟に対応してまいります。

当時、コンサルコーチングⒸを商標申請していなかったので・・・
ご自分のやりたいことの先にある、あるいは誰かの未来を明るくする新しい産業と仕事が増えて、日本が世界が明るく彩のあるものになって、みんながやりたいことができる、変わっていても個性をのびのび発揮してその恩恵を多くの人が受け取る世界になっていけたらと思っています。

しかし・・・

今年度から、ご縁あって、ずっと憧れていた平日昼間にある新しいお仕事を始めました。もちろん認定支援機関にもつながる意義のあるとても大事なお仕事で、私自身の成長につながるので、日々、喜びをもって取り組ませていただいております。

つきまして、平日昼間にお打ち合わせの時間が多く取れないので(全く取れないことはないです)、状況によって平日の早朝か17時30分以降、土日祝などでご対応くださる心の広い方で、かつご紹介や世界観があう方になってしまいます。。。。

やりたいことがあるけどどうしていいかわからないかた、できないといわれるけどやりたプランがあるかた、進め方やお金や仲間の集め方のアイデアを知りたい方、複業からキャリアビルティングをしつつ、事業として立ち上げていきたい方など、コンサルコーチングⒸは、以下にて受付させていただいています(無料で1時間ほど)。申込フォームは以下になります。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdJKHYEhmEgebgwwRjr5IbwhQ_V93EDxFWJb8OEOPfINi87Xw/viewform

お問い合わせ、お待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事